古本の出張買取査定ガイド

古本の出張買い取りってどうなの?本の出張買取のメリット、デメリットを知ろう!

トップページ > 本のISBNって?
本のISBNって?

本の背表紙などによく記載されていることが多い、10ケタあるいは13ケタの数字。あなたはあれが一体どういうものなのかご存知でしょうか。あれはISBNといって、出版社から刊行される出版物に使用されている、国際標準図書番号なんです。日本では1981年から徐々に導入が進んだ制度で、それ以前に発行された古本に関しては、1970年に制定された日本独自の書籍コードが使用されていたそうです。ISBNのほとんどは、カバーの背表紙に記載されています。カバーがすでにないという古本でも、裏表紙をめくったところにある書籍情報のページに一緒に印字されていることがよくあります。

宅配などを利用して古本を買取に出すことができますが、中にはこのISBNコードがついている本だけしか買取ってくれないというお店も増えているのだとか。それだとISBNのついていない古い本は処分してしまうことに・・・?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、それはもったいないこと!古いものほど高く買取ってくれるお店も、買取店の中にはたくさんあるんですよ!あきらめて捨ててしまわないようにしてくださいね。

古本の買取出張を依頼する際には、このようにISBNがついていないような古い本でも買取ってもらえるのかどうかを、事前に聞いてチェックしておくことが大切です。古ければ古いほど高く買取ってくれるような買取店もあるので、ISBNのついていないような古本が多いという方は、古書を得意分野としている買取店を選ばれた方が、より高値で買取ってもらえる確率が高くなりますよ!

関連エントリー
Copyright © 2010 古本の出張買取査定ガイド . All rights reserved